四条畷神社

グーグル

四条畷神社

ここでは、四条畷神社の御由緒、アクセス・駐車場

御朱印などご紹介させていただいています。

四条畷神社は、JR学研都市線、四条畷駅から徒歩20分くらいのところにあります。

以前は、大きな石の鳥居が道路ギリギリのところにありましたが、

今では撤去されています。

上の写真の奥に階段があります。

スポンサーリンク
アマゾン
固定ページ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

四條畷神社由緒記

四條畷神社

四条畷神社御朱印神社仏閣ランキング駐車場アクセスパワースポット

主神は、南北朝時代、後醍醐天皇の建武中興に貢献した武将・楠正成」
(大楠公)の長男、楠正行(小楠公)。

「正統の天皇を守れ。それが父への孝行となる」という父の遺言を守って南朝のために戦い、四條畷で散りました。

1876年(明治9)、尊皇思想の手本として正行公が従三位を追贈されたのを機に、地元の神主を中心に人々が協力し本社を創建。大阪平野を一望する緑の高台にあり、御墓所には大阪府天然記念物の楠の大木がそびえています。

四条畷神社御朱印神社仏閣ランキング駐車場アクセスパワースポット

四条畷神社は、「なにわ七幸めぐり」

に賛同しています。

四条畷神社御朱印神社仏閣ランキング駐車場アクセスパワースポット

アクセス

大阪府四條畷市南野2-18-13

TEL 072-876-0044

最寄り駅四条畷駅(JR)東出口の進行方向の階段を降り線路沿い直進し、
マクドナルドを右折直進[徒歩15分]

駐車場

鳥居手前の下に5台くらい駐車できます。

また、上まで登ると数台停められるようです。

駐車料金は無料です。